水のトラブルの処理をする業者の選び方

水のトラブルの処理をする業者の選び方 キッチンやトイレ、浴室など水のトラブルは意外と起こりやすいものです。この時応急処置を施したうえで、速やかに専門業者に依頼することが大事です。まずどこで水のトラブルが発生しているか確認できたら、その部分にタオルをかぶせるなどの応急処置をしてみましょう。建物内部など場所が特定できないようなら、止水栓を止めるようにします。それから業者に依頼をする流れです。もし水のトラブルを「多少のことだから」と放置してしまうと、損害が拡大しかねません。例えば水漏れの範囲が拡大して、床材などを濡らしてしまうと腐食が進む恐れがあります。集合住宅であれば、階下の天井にシミを作るなどの被害が及ぶことも考えられます。水漏れが起きると余計に水を消費することとなってしまい、余計な水道料金を負担する羽目になります。早急に解決するようにしましょう。

■信用できる業者かどうか

水漏れなど水のトラブルを修理する業者選びは、工事内容の満足度に直結するといっても過言ではありません。どこに依頼するか決めるポイントはいろいろとあり、値段や技術力をイメージする方が多いでしょう。確かに値段や技術力も大事ではありますが、信頼できるかどうかが基本です。業界には少数派ながら悪徳業者もいて、トラブルになることもあるからです。悪徳業者に引っかからないためには、水道局指定修理業者にお願いをすることが大切です。もし指定業者以外が違法な工事を行うと法律違反となり、皆さんの家庭の給水が止められてしまうこともあり得ます。ホームページなどの情報を見て、指定を受けているかどうか、施工対応数や拠点数などで比較をしてみましょう。

■見積もりを必ず出してもらうこと
修理内容については症状や住宅構造などの違いからどれ一つとして同じものがないため、ケースバイケースになります。そこで依頼をする前に見積もりを必ず取りましょう。きちんとしたところであれば、通常は無料で見積もり作成などの相談に乗ってくれます。電話やメールで問い合わせをして、症状などを伝えると大まかな金額を提示してくれるようになります。正しい価格を提示するのは、実際に現場を見てからでないとプロでも難しいことです。そのため必ず現場に来てもらってから、見積書を作成してもらうようにしましょう。この時金額だけでなく、施工内容についても説明を受けることが大切です。なぜ水のトラブルが発生しているのか、どんな修理を行うのか、使用する部品はどのようなもので、どの程度の時間がかかるかなど具体的に説明してくれて、納得できる業者に依頼するようにします。ここまで丁寧に説明してくれれば、安心して任せられるでしょう。

■接客姿勢が丁寧か

接客姿勢が丁寧で、お客さんに寄り添った対応をしているかどうかは重要なポイントです。悪徳業者の場合、ろくに作業内容の説明をせずに強引に始めようとするケースがあります。また「今すぐやらないとまずい」といったセリフで即決を求めてくるケースも見受けられます。水漏れが発生すると「早く何とかしなければ」と焦ってしまいがちですが、そのような気持ちに付け入るのが悪徳業者のため、いったん帰ってもらって冷静になることが大事です。

■まとめ
水のトラブルの修理を行うにあたって、早く問題をクリアにしたいがために簡単に業者を決めてしまう方も多いものです。しかしそれが悪徳業者の付け入るスキを与えることにつながります。放置することは良くありませんが、深く検討せずに安易に業者を決めてしまうのもいただけません。信頼できる業者か、きちんと工事内容について説明をしてくれるか、自分たちの疑問にきちんと答えてくれるかなど、多面的に見て判断するようにしましょう。一度信頼できる業者が見つかれば、水のトラブル全般はそこに任せることもできるようになります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース